ユーストリームメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS Ustreamの使い方

<<   作成日時 : 2011/05/22 06:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年7月21日更新

はじめに

Ustreamの視聴の仕方、放送の仕方を詳しく解説している公式ページはありません。仕様が変更になっても事前にはアナウンスがなく、どこがどう変わってどう使えば良いかの説明もありません。特にアカウントを持っていない人だと仕組みを知らないので戸惑う方が多いと思います。ここでは簡単な説明と参考になるリンクを紹介します。

参考リンク
USTREAM ユーストリームの使い方をまとめた無料マニュアル
インターネット中継するための,配信のキホン




視聴

視聴するにはAdobe Flash Playerが必要です。スマートフォンは専用アプリでも視聴できますが、パソコンではAdobe Flash PlayerがインストールできないAndroid OSがあるようなので注意が必要です。

プレイヤーを埋め込むにはプレイヤー右下の「共有」をクリックします。
画像


一番上のEmbedをクリックすると埋め込みコードが表示されます。それをコピーして貼り付ければ完了です。
画像





録画を見る

Ustreamは放送を開始する時に録画をするかどうか選択できます。その録画は放送終了と同時に見ることができるようになります。但し、非公開に設定もできますので非公開に設定されると他の人は見ることができません。1ファイルは最大で3時間までです。

以下の方法は無効にされました。




画像

録画を見るにはまず左端にあるアカウント名をクリックします。


画像

次のページで左端にある録画数:の数字か右側に並んでいる中の録画数をクリックします。


画像

すると新しいものから古いものの順番で録画の一覧が出てきます。





放送開始を知る

アラートを使えば放送開始を知らせてくれます。ジャスアラート+はスティッカム・ユーストリーム・ジャスティン・ライブチューブ・ニコニコ生放送に対応しているので便利だったのですが、作者のコミュニティに入ってパスワードを調べなければダウンロードできないように改悪されてしまいました。Ustreamだけで良いならジャスアラート+ for ustreamが使えます。他にはUstAlertというUstream専用のアラートがあります。




安定した放送をするには

Ustream専用のパソコンを用意して必要なソフト以外はインストールしないようにします。他のソフトが不具合の原因になることがあり、原因を探るのが難しい上にそのソフトをアンインストールしても不具合が解消しないことがあります。私の例ではffdshowが原因でFlash Playerがクラッシュしました。また、アマレココとAMV2MT/AMV3 ビデオコーデックをインストールしたらオーディオ出力が割れるようになりました。アンインストールしても不具合が解消しないためOSを再インストールしました。仮想サウンドカードをインストールした時もオーディオ出力が割れるようになり、OSを再インストールしないと不具合は解消しませんでした。

ブロードキャスターを使いFMLEやUstream Producerは使わないようにしましょう。ブロードキャスター、FMLE、Ustream Producerそれぞれ接続されるサーバーが違うようです。FMLEやUstream Producerはサーバーとの接続断やエラーが多いです。またパソコンの負荷も大きくなるためパソコンがフリーズしてしまうこともあります。安定重視の放送をする場合はブロードキャスターを使用するのが一番だと思います。

FMLEはブロードキャスターに比べてCPU使用率が高くなりますが、Auto Adjustがあり回線の状況に合わせてフレームレートや画質を自動で調整してくれます。ブロードキャスターやUstream Producerは自動では調整してくれず、一旦放送を停止して手動で変える必要があります。十分なCPUパワーがあるパソコンならFMLEを使う方が安定した放送ができるようです。

Ustream配信を行うために必要なPC環境について
Celeron デュアルコアクラス以上のCPUを利用下さい。長時間配信や高画質配信を行う場合、Core2Duo/Core i3以上のCPUを搭載したWindowsパソコンが望ましい状況です。ネットブックの場合、処理能力の不足によりコマ送りや画質劣化が発生する可能性があります。


sexeというソフトを使い異常終了しても自動で放送開始するように設定しておくのも良いでしょう。

参考リンク
Ustreamの安定配信に向けて。




二つの番組を同時に放送する

1台のパソコンでUstreamの二番組を放送するにはIEとChromeなど二つのブラウザを使えば同時ログインできますのでブロードキャスターを使って放送できます。またはブロードキャスターとユーストリームプロデューサーを使う方法もあります。USTREAM.tvとJustin.tvとで同時配信する方法の様にFMLEを使う方法もあります。

1台のカメラはひとつの番組でしか使うことができませんがManyCamを使えば複数の番組で使うことができます。Ustreamを使って2チャンネルで放送したり、Justin.tvをバックアップ放送にしたりと色々な使い方ができます。






今ココなう!を利用する

今ココなう!というGPSデーターをGoogleMap上に表示するシステムを使えば車載放送等の移動している人を探したり、自分の位置を表示して視聴者を集客したりといった使い方ができます。

現在地をリアルタイムに地図で公開する「今ココなう!」




権利問題

日本では「表現の自由・言論の自由」が日本国憲法により保証されており、肖像権に関して特別に定められた法律は現在は存在しない。さらに、公共の場所で不特定多数の人物を撮影する場合は、肖像権の侵害は基本的に認められない。ただし、判例の中で肖像権が一部認められているケースがある。

著作権の保護の対象は被写体ではなく肖像を創作した撮影者等の著作者であるため、自らが撮影した写真などの場合を除いては、著作権によって肖像の利用を止めることはできない。

参考リンク
・肖像権 - Wikipedia


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Ustreamの使い方 ユーストリームメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる